ロッテファーム日本一!(観戦してきました)

 今日は2時間半車を走らせ峠を越えて新潟にファーム日本選手権の応援に行って来ました。今回も4年前と同様阪神にやられるのか?という非常に厳しい戦いでしたが粘りに粘って日本一に輝きました!
画像

 会場は、ベイスターズの新フランチャイズの候補にもなっているうわさのハードオフエコスタジアム新潟です。オールスターも観戦しましたが非常にきれいな球場です。プロの球団のホームとして全く不足ないと思います。
画像

 7回までは阪神先発の蕭 一傑(しょう いっけつ)が素晴らしいピッチングでノーヒットノーラン達成まであと少し、というところまで追い詰められましたがようやく8回、後アウト6つというところから細谷が初ヒット、畳み掛けて9回表にはピッチャー橋本の押し出し四球でついに逆転してしまいました!竹原も頑張った!(が本当はCSに出ていてもおかしくない選手なんだけど・・) ところで、満塁でピッチャー橋本に代打が出なくて、応援席では「何故?」との声が上がっていたのですが帰ってきてからニュース記事を読むと野手を使い切っていたんですね・・・堀幸一はベンチにも入っていなかったのか・・
画像

 その後9回に追いつかれますが、10回に再度押し出し死球で勝ち越します。しかし阪神も粘りを見せて10回裏・1アウトランナー1・3塁まで追い詰められてもうだめ! ここで育成出身の鈴江登板!背番号が128!(サード吉田も133番) 2桁の背番号を付けられるように頑張れ!
画像

 そして最後の運命の1球は1塁側フェンスギリギリのライトファールフライ!
 追いついてキャッチ!ホームに返球するが振り返ると1塁ランナーが2塁へスタート(3塁ランナーもディレイスタートの構え)!絶体絶命!すかさずキャッチャー青松2塁へ送球&確実なタイミングでアウト!
 その瞬間、びっくりして3アウト&ゲームセットになったのが分からなかったのですがベンチから選手がワーッと飛び出してきて、やっと勝ったのが分かりました(笑)。応援団が変わって新しい勝利の歌になってから始めて歌うことが出来ました。
画像

 表彰式の後、選手たちがレフトスタンドまで来て、高橋慶彦2軍監督が大きな声で、挨拶してくれました!1軍でのコーチ時代も存在感があったので、将来どこかの監督で活躍するのでは?(広島かなあ)
画像

画像

 昨日のCS進出と今日の日本一でロッテに2日連続で楽しませてもらいました。将来活躍しそうな選手達のプレーも見られて非常に楽しかったです。