七夕の夜に。

 今日は7月7日、七夕です。ロッテファンにとって七夕は屈辱の日であります。
 そう、それは遡ること19年前、プロ野球連敗記録を更新する17連敗(翌日も負けて18連敗)をグリーンスタジアム神戸(現ほっともっとフィールド神戸)で喫した、後に七夕の悲劇として語り継がれる一戦があった日(涙)。
 あの試合は、2点差で9回2アウトランナー一塁であと1球というところまでこぎつけたのですが、そこから我らがジョニー黒木がプリアムに同点2ランを打たれて力尽き、延長戦の末サヨナラ負けで日本記録を更新したのでした。日本記録がかかったあたりから注目されてたのでよーく覚えてます。

 しかし今夜、奇しくも同じ場所で、同じ相手(ブルーウェーブからバファローズになりましたが)に勝つことが出来ました。ヒーローは、9回表に決勝犠牲フライをレフトに放った俺たちの福浦!
画像

 あの日、この場所で、座り込む黒木の傍らで呆然と立ち尽くしていた福浦が、今日、その悔しさを晴らしてくれました。 きっと、あの日スタンドにいた26番目の選手達も、今日たくさんいたんじゃないかな。
画像

 2000本安打まであと少しというなかで、今日はヒットにはなりませんでしたが、また俺たちを感動させてくれました。 もう先生カッコ良すぎ。
画像


 俺たちの誇り、千葉マリーンズ、どんなときも、俺たちがついてるぜ♪