白川湖でソロ。

 我が山形県でも遂に新型コロナの感染事例が発生し、県外への移動の自粛が始まり、市営弓道場まで閉鎖されて やることも無くなったのでソロキャンに行ってきました。
 水没林で有名な飯豊町の白川湖(ダム湖)の湖畔のキャンプ場です。
 暖冬・少雪で雪解け水が少ないんじゃないかと心配してましたが、十分な水位になって木々もちゃんと水没してました。新緑が芽吹く直前といった感じ。
DSC_1281.JPG

 区画分けされたオートキャンプ場とフリーサイト(パークゴルフ場周辺)の二つがあるのですが、水辺に張れるフリーサイトの方にしました。一泊2千円。時折北西から強風が吹くコンディションだったので、タープは風上を地面近くに張って風よけの布陣。昼間は20℃を超えるぽかぽか陽気で、湖を眺めながらまったり過ごしました。
DSC_1282.JPG
 
 昼はにぎやかでしたが皆帰って夜は一人っきり。完ソロってやつですね。ちょっと心細いですが一人の時間を堪能。ただし、色んな動物の声がひっきりなしに聞こえて、静かでは無いです。
 さて、夕食はお決まりになった鉄板ステーキ。オージービーフが安くて美味い。音と匂いが堪らない。
DSC_1283.JPG なんか他のメニューも、とも思うのですが、ソロの時はこれがちょうどいいんだよなあ。
 熱源は何が良いかと試行錯誤中ですが、今回は成型炭。着火剤でコーティングされているのでライターで着火出来て楽でした。火持ちは30分ちょっとなので、その上に普通の炭を足して使いました。これは便利。

 その後は焚き火を見ながらツマミをあぶりつつウィスキーをちびちびと。あっというまに3時間位過ぎちゃう。紫色の炎が出てくると温度が高いサイン。火の付きにくい広葉樹の薪も気持ちよく燃えてくれます。夜は5℃位まで冷えましたが焚き火が暖かくて幸せ。
DSC_1285.JPG

 夜は時折強風が吹いてましたがちゃんとテントもタープも張れるようになったので全く問題なし。安心して眠れるようになりました。
 朝は鳥の声に起こされて5時頃には目が覚めました。誰もいない湖畔を散歩した後、これまた恒例、炊きたてご飯を卵かけにしてゆったり朝食。
DSC_1291.JPG

 これからあちこちのキャンプ場がオープンするので楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス